ORDER KITCHEN

オーダーキッチンのいいところ

デザインの自由度が高い

  • デザインの自由度が高い
  • デザインの自由度が高い
  • デザインの自由度が高い
  • デザインの自由度が高い
  • デザインの自由度が高い
  • デザインの自由度が高い

キッチンはもはやリビングの一部として考えるべき、もしくは主役と言ってもいいかもしれません。つまりキッチン単体としてのデザインはもちろん、LDK空間の中でのキッチンをどうデザインするかが重要なのです。
その点、オーダーキッチンならリビングのデザインテイストにマッチしたデザインで造ることができます。それが大きな魅力です。
素材も人造大理石やステンレス、モールテックスや木まで自由に組み合わせることも可能。まさにあなただけのキッチンが完成するのです。

サイズの自由度が高い

サイズの自由度が高い

例えば今使っているキッチンの天板が高すぎる(低すぎる)と感じたことはありませんか。オーダーキッチンなら使う人の身長や姿勢に合わせて適切な高さにミリ単位で決めることができます。「シンクを広くして洗い物で溢れかえることが無いようにしたい」「二人並んで料理をすることがあるから天板の幅は広くとりたい」さまざまなニーズがあると思います。メーカーのキッチンでもニーズに“近いものを選ぶ”ことはできます。しかしオーダーキッチンなら“キッチンがあなたに合わせてくれる”のです。

レイアウトの自由度が高い

レイアウトの自由度が高い

家事動線はもちろん、キッチンの中での動線まで考えて造るのが本当にその人に合ったレイアウトです。食器や調理器具、調味料などをいかに取り出しやすく設計するか。適切な収納量を確保しながらいかにキレイに見せるかなどのほか、リビングやダイニングとの繋がりなど、レイアウトでクリアすべき課題は沢山あります。あなたの家に合わせてレイアウトを最適に造ることができる。これもオーダーキッチンのメリットなのです。

オーダーキッチンで誤解されやすい3つのポイント

価格がとても高いのでは?

価格がとても高いのでは?

大手キッチンメーカーのものと比べて高いのでは?というイメージは半分正解で半分誤解です。キッチンメーカーの商品も廉価版からスタンダード、ハイエンドモデルまで多様にあります。オーダーキッチンはそのスタンダードタイプより少し高いものになるというのが一般的です。ただ、こだわりのポイントにはお金をかけて、そうでない部分は費用を削るといったバランスのとりかたができるので、総じて費用対満足度は高くなるといえます。

収納などの利便性が悪いのでは?

  • 収納などの利便性が悪いのでは?
  • 収納などの利便性が悪いのでは?
  • 収納などの利便性が悪いのでは?

シンク下収納にフライパンを収める扉裏のポケットや調味料をキレイに収める引き出し、または静かに閉まる引き出しなど、大手メーカーのキッチンに装備されているものはほとんど実装可能と思ってください。食器などを収める背面収納もキッチンとデザインを合わせてミリ単位で造ることができます。必要かどうかの取捨選択をし、本当に必要だと思えるものは備え付ける。無駄なくコストをかける賢い選択が可能です。

アフターサービスが悪いのでは?

アフターサービスが悪いのでは?

水栓やコンロ、シンクや換気扇など弊社で発注、施工したものについては弊社で責任を持ってアフターケアさせていただきます。住んでいて何か気になるところがございましたら、お気軽にご相談ください。

INSTAGRAM